情熱が時代を開く

20150318-3

昨日、稲盛和夫著 『成功への情熱』PHP研究所 を、バラバラと読み返していたら、ある文章が強烈に私の心に突き刺さってきました。

『情熱が時代を開く』

 『たくさんの理由を挙げて、「だからできない」と言う人がいます。これがない、あれもない、という具合に必ず理由を見つけてくるのです。
 もし、皆がこんな調子だったら、新しい事業を達成することなど決してできないでしょう。
まず、何もないという前提のもとに、新しいプロジェクトに着手すべきです。どんなことがあろうとも、このプロジェクトをやり遂げるという強い願望を持つことです。そして目標を達成するためには、必要な人材や資金、設備や技術をどのように調達するか、よいった事柄まで明示した計画を作らなければなりません。
 新しいビジネス・プロジェクトに乗り出して行く時に、予期しなかった多くの難問、難題が出てくることでしょう。それを成功させるためには、自分自身を信じ、強烈な願望を抱いて目標を追い続けなければならないのです。
 そうすれば、夢を実現させることができると、私は信じています。
 勝算を問われた時、答えに窮するかもしれませんが、それはどうでも良いことです。創造の世界を司るのは、統計数字ではなく、それを創りだす人間の情熱と熱意なのです。
 日本の明治維新でも、またどんな革命でもそうですが、情熱だけが新しい時代を開くことができるのです。』
『成功への情熱』PHP研究所より

何か新しいことをやるときは、ゼロベース(何もないことが前提)で計画を立てる必要があると学びました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください