抹茶は、米国ではスーパーフード

Matcha: Vitalizing Morning Pick-Me-Up

Matcha green tea is a special form of green tea with a history steeped (pun intended) in both ritual and tradition.

It is an interesting specialty tea standing at the highest rank of all super foods.

It all begins with how the matcha is harvested.

In the weeks prior to harvesting, it is kept shaded.

It is then dried and stone ground.

The traditional preparation is very specific, but generally the bright green matcha powder is whisked with hot water to produce a frothy, creamy beverage with an umami flavor.

The full process and preparation allows for the entirety of the plant to be consumed, offering much higher amounts of the beneficial components of green tea.

 

日本茶の中でも特に抹茶が注目されるのは、茶葉の栄養をまるごと全部取り入れることができるから。

葉100gあたり、煎茶が12~14gに対して抹茶は6gですが、茶葉を捨ててしまう緑茶では、水に溶けやすい成分しか摂取することができず、体によい成分の6~7割は捨ててしまうことになります。

その点、抹茶は茶葉をすりつぶしてすべて摂取することができるので、水に溶けにくい成分もまるごと全部吸収することができます。

 

抹茶には肥満予防に効果がある成分がいくつか含まれています。

●脂肪を効率よく燃焼させる効果、糖の吸収を抑える効果のあるカテキン

●脂肪の吸収を抑制・分解する働きがあるタンニン

●脂肪の燃焼(特に内臓脂肪)を促すカフェイン

●不要なコレステロールを排出されやすくする葉緑素

 

だから、米国では、スーパーフードとして、抹茶を飲んでいるのですね。

ダイエット効果を得るには、1日3杯(約6g)の抹茶を飲むとよいそう。脂肪を燃焼しやすくする効果があるため、トレーニング前、1日の活動前に飲むなどすると更なるダイエット効果が期待できるそうです。

コメントを残す