香港の老舗百貨店、裕華国貨(YUE HWA)で「宮崎フェア」と黒木国昭さんガラス工芸展開催

開催期間:2018年10月11日~11月11日までの1ヶ月間
場所  :Champion Building, Nathan Rd, Jordan, 香港
営業時間:10時~22時

HK3 HK1

HK2

店舗入口すぐのグランドフロアーで、「宮崎フェア」として宮崎県産のお菓子、漬物、調味料、飲料、銘木の工芸品、宮崎県のキャラクタ「みやざき犬」のグッズなどを販売しています。
日本之美「黒木国昭ガラス工芸展」は、5階の特設会場で展示、販売しています。
弊社、Earthink株式会社は、「宮崎フェア」の約130アイテムを、国内仕入れして、香港裕華国貨(YUE HWA)に輸出させて頂きました。
10月18日と20日に、取締役のMR.Colmanに展示会の状況など説明を受けました。
オープニングセレモニーは、香港政府の要人からマスコミ関係の方々も多数参加され、大々的に開催されたようです。
宮崎フェアは、香港の日本総領事館が開催する「日本秋祭in香港」のイベントのひとつとして認定されているとのことでした。
そもそも、兵庫県の企業であります弊社「Earthink株式会社」が、輸出窓口になれましたのは、シンガポールの取引先の紹介という、誠にもって「人の縁」でした。
これからも「人の縁」を大切にして、口コミで紹介して頂けるように、誠実にビジネスをしていきたいと思います。
今回は、宮崎県庁様、宮崎県物産貿易振興センター様、宮崎県香港事務所様、宮崎県の各メーカー様、皆様のご縁とご協力を頂きまして、心より感謝しております。
香港裕華国貨(YUE HWA)は、シンガポールにもあり、20年前から営業をしているとのことです。
日本の商品をシンガポールへ輸出できないかとの打診をいただきましたので、今後、香港のお客様、シンガポールのお客様に喜んで頂ける商品を提案していきたいと思います。
不思議なご縁で、香港の宮崎県人会にも飛び入りで、参加させて頂きました。
http://bit.ly/2R9eMn7
fb-1

 

 

「攻めの農業」トマト栽培にIT積極活用

「攻めの農業」トマト栽培にIT積極活用 加西の団地

運営は、同公社の呼び掛けで、JA兵庫みらい(加西市)や東馬場農園(神戸市北区)など4者が参画した株式会社「兵庫ネクストファーム」(加西市)

http://hyogo-nextfarm.co.jp/

オランダ式連棟型温室で温度、湿度、光、二酸化炭素などの栽培環境を最適に制御する統合環 境制御技術により、新鮮・安全・高品質な農産物を周年・安定生産し、流通業者等との契約出荷体 制を確立するとともに、地域の木質系バイオマスの活用によるエネルギーの地産地消にも取り組む など、新たな農業ビジネスモデルとなる大規模な施設園芸団地を整備しています。

20150827_f89d3871c0f05cfc49257eae002b47a3_2

ちなみに、オランダは、世界第2位の農産物輸出国です。

PTTに向け、攻めの農業で、地域活性してほしいですね。

課題の一つは冬場の加温対策だそうです。オランダの天然ガスに該当するエネルギーとして兵庫県多可町で生産する木質チップを燃料に使うとのこと。コスト削減や地球温暖化対策を踏まえ、地域資源によるエネルギー供給で、従来のハウス栽培に比べ、化石燃料使用量の3割以上削減を目指しているとのことです。

電気三輪車「Like(ライク)―T3」が有馬温泉を走る

liket3_ti01

http://www.mitsuoka-motor.com/lineup/special/like-t3/

神戸市北区の有馬温泉の御所坊さんが電気三輪車「Like(ライク)―T3」を

観光レンタカーシェアリングをはじめてそうです。

http://www.mitsuoka-motor.com/lineup/special/like-t3/example.html#ex01

普通自動車免許で乗れ、ヘルメットは要らないようです。

暖かい日に、是非、乗ってみたいですね。