運の良い人、ツイている人になるには

日本一の金持ち 斉藤一人さんは、天国言葉1日100回以上言っています。

「ついてる」「嬉しい」「楽しい」「感謝してます」「幸せ」「ありがとう」「許します」

 

京セラ KDDIの創業者 稲盛和夫氏は、30歳位の時にアメリカで商談する時、商談が煮詰まった時に 「I’m a lucky boy.」と何度も何度も発言して、商談を次々とまとめていった。

 

常に「自分はツイている」と思うこと。そうです。ツキを呼ぶ大原則は「自分はツイている」と脳を錯覚させて「快」状態に保つこと。そして「できる」と思うことが、困難を克服する第一歩。

 

最強思考型(最も運の良い5%の人)になるには

毎日、毎朝5分拝み感謝すること(六方思考)

 

月曜日「東」に向かって、「両親・ご先祖」感謝

火曜日「西」に向かって、「家族・子供・兄弟・親族」感謝

水曜日「南」に向かって、「恩師・上司」感謝

木曜日「北」に向かって、「顧客・同僚・友人」感謝

金曜日「天」に向かって、「太陽・大空・大気」感謝

土曜日「地」に向かって、「大地・海」感謝

日曜日「全方位」を意識して、「仕事・お金・愛・すべて」感謝

 

ツキや運を強固な味方につけたいなら、紙に書き出すこと。

理想の自分を言葉に置き換えて明確化すること

感謝の中身を毎日書くこと

 

たったこれをやるだけで、あなたはツイている人になれます。

20160216-1.jpg

20160216-2.jpg