訪日客を呼ぶ3つの技・・・広告より口コミを信頼する

1.コツコツ型

 ブログ、SNS、口コミサイトできめ細かい情報発信と対応

 日本の魅力や街の何気ない様子を伝える

 SNS(米国フェイスブック、中国ウィーチャット、韓国カカオトーク)

 中国のブロクサイト

  新浪博客:http://blog.sina.com.cn/

  网易博客:http://blog.163.com/

  凤凰博报:http://blog.ifeng.com/

  博客中国:http://blogchina.com/

  搜狐博客:http://blog.sohu.com/

  腾讯博客:http://blog.qq.com/ (QQ Zoneです)

 

2.インフルエンザ型

 訪日客、とりわけ中国人客は旅行前に『買い物リスト』をつくる。日本に来てからアピースしても遅い。中国現地や日本在住の中国人に「商品体験会」を開催。(微信、微博で集客)体験会で商品の製造過程や成分を詳しく説明⇒体験をSNSやブログに発信してもらう「そんなことまで知っているなんてすごい」と思われるような濃い情報を提供。←中国人女性の「ほれられたい」「うらやましがられたい」心をくすぐる

・友人の書き込みだから信用できる

 

3.ムーブメント型

 ウィーチャット機能「シェイク」を使って、宝くじ画面があらわれ、当たると商品券や景品がもらえる。ウィーチャットで決済もできる。

 

広告

今後も発展し続けるために

人生も企業も寿命がある「栄枯盛衰の世の習い」

企業が成長発展していくためには、トップから全従業員までが、素晴らしいフィロソフィ(考え方)を持って、それを実践していけるような風土を社内につくることが大変大事です。企業の寿命は摂生次第で延ばされる。

リーダーの資質

1.自分の担当した部門に対し、夢・理想を持った人

2.夢、理想を実現させるための強い信念、勇気、情熱を持った人

3.必要なそれぞれの職務を分解し、まとめ上げられる人

4.細心の注意を払う人、つまり、非常に神経の細やかな人

5.自分の分身を選んで、その人を職務別に配置することができる人

6.自分が仕事を任せた分身が信頼できるかどうかを常に確認する人

7.部下から信頼される人

8.命題に対して常にチャレンジをしていく人

 

◇リーダーが果たすべき十の役割

1.事業の目的、意義を明確にして、それを部下に指し示す

2.具体的な目標を掲げて、その実現に向けた計画を立てる

3.強烈な願望を心に抱き続ける

4.誰にも負けない努力をする

5.強い意志を持つ

6.立派な人格を持つ

7.どんな困難に遭遇しようとも決してあきらめない

8.部下に対して愛情を持って接する

9.部下にモチベーションを与え続ける

10.常に創造的でなければならない

 

ここで働く全従業員が、経営者マインドを持って、「自分の店だ」「自分の商売だ」という気持ちになって働いてもらうことが大切。

運の良い人、ツイている人になるには

日本一の金持ち 斉藤一人さんは、天国言葉1日100回以上言っています。

「ついてる」「嬉しい」「楽しい」「感謝してます」「幸せ」「ありがとう」「許します」

 

京セラ KDDIの創業者 稲盛和夫氏は、30歳位の時にアメリカで商談する時、商談が煮詰まった時に 「I’m a lucky boy.」と何度も何度も発言して、商談を次々とまとめていった。

 

常に「自分はツイている」と思うこと。そうです。ツキを呼ぶ大原則は「自分はツイている」と脳を錯覚させて「快」状態に保つこと。そして「できる」と思うことが、困難を克服する第一歩。

 

最強思考型(最も運の良い5%の人)になるには

毎日、毎朝5分拝み感謝すること(六方思考)

 

月曜日「東」に向かって、「両親・ご先祖」感謝

火曜日「西」に向かって、「家族・子供・兄弟・親族」感謝

水曜日「南」に向かって、「恩師・上司」感謝

木曜日「北」に向かって、「顧客・同僚・友人」感謝

金曜日「天」に向かって、「太陽・大空・大気」感謝

土曜日「地」に向かって、「大地・海」感謝

日曜日「全方位」を意識して、「仕事・お金・愛・すべて」感謝

 

ツキや運を強固な味方につけたいなら、紙に書き出すこと。

理想の自分を言葉に置き換えて明確化すること

感謝の中身を毎日書くこと

 

たったこれをやるだけで、あなたはツイている人になれます。

20160216-1.jpg

20160216-2.jpg