に投稿

田中ファームの生で美味しいトウモロコシ

美味すぎです。田中フォームの博多うまきび

生で食べるのが一番とオススメされ、生で食べてみました。最高ッス

こんなに瑞々しく、甘くて和らかいトウモロコシを食べたことがありませんでした。

「ふくおか食べる通信Vol.22」号でお送り頂いた商品です。

お送り頂く際に、こんなコメントを頂きました。

ふくおか食べる通信Vol.22 田中ファームのトウモロコシ 『博多うまきび』 6/12日に発送しました。 6/13日にお届け予定です。 黄色の品種とバイカラー品種(黄色と白色のまだら)を入れております。 食べ比べをお楽しみください。 オススメな食べ方 最初の一口は是非「生」で。 蒸す、焼く、もしくはラップで包んでレンジ(500W)で30秒〜1分チン 茹でるのはオススメしません。 水分や旨みが逃げてしまいます。 保存方法 特殊なビニールに入れた状態で冷蔵庫にて。 1週間ほどなら生で食べられます。 トウモロコシを入れている特殊なビニールが、生で食べられる要因です。 このビニールはトウモロコシの劣化を遅らせる働きがあります。

機会がございましたら、是非、田中フォームの博多うまきびを生で食べてみて下さい。

終了していますが、田中フォームの博多うまきびの販売ページです

PR:北海道産 野菜フレーク とうもろこし 80g もいろいろな料理に役立つますね

 :かぼちゃフレークで作る、超簡単かぼちゃプリンレシピ

に投稿

AI(人工知能)を活用した自動発注システム、一歩前進

AI(人工知能)を活用した自動発注システム、一歩前進について! こんにちは、Earthink崎野です

今週6月4日(金曜日)に、昨年より開発可能か検討るためのテスト環境が出来上がってきた。

過去数年の商品の在庫データ、入荷データ、セットマスター情報などをお渡しして、AIを活用した自動発注システムが出来ないかのテストをして頂いた。

商品毎のリードタイムや各メーカーさん毎の発注ロット等の詳細のデータをお渡ししていない段階ですが、約25%程度在庫圧縮できそうだとのこと。AI活用でのデータの信頼性も問題なさそうでした。商品毎のリードタイムや各メーカーさん毎の発注ロット等の詳細のデータをお渡しして、再度、検証していきたいと思います。

また、複数倉庫での在庫管理と発注管理も可能とのことで、商品分析などの拡張性も期待できそうです。検証がうまくいけば、弊社の基幹システムとのデータ連携を構築していく必要がありそうです。

2年程前から、大学の先生等に相談させて頂き、いろいろな企業様と打ち合わせをさせて頂きました結果、目指すべきモノの実現に一歩近づきそうです。今まで、ご協力を頂きました皆様には、心より感謝いたします。ありがとうございました。

AI活用で有りたい姿(DX)

●複数倉庫を利用した在庫管理、自動発注の仕組み

●商品の販売予測からマーケティングに活かす(サイトのアクセスやイベントなどの情報と組み合わせる)

●仕入先、販売先共に国内に留まらず、三国間での展開を視野に入れる

<代表的対象サイト>

自然派ストアSakura ラーメン通ドットコム 海外発送店(越境EC) JapanVillage(越境EC) 楽天市場店 ヤフーショッピング店 日本アマゾン店 米国Amazon.com店(越境EC) 淘宝網(越境EC) など

大いに楽しみにしたいです♫

#AI #自動発注 #DX #通販 #越境EC